2017年 社長年頭挨拶

新年明けましておめでとうございます。
元旦の日の出とともにまた新しい年がスタート致しました。
日頃は神明デリカグループの商品をご愛顧いただきありがとうございます。
ここに謹んで御礼申し上げます。
さて昨今の惣菜業界は、急激な環境の変化に伴い、マーケットが拡大しつつあります。
背景を分析すると内食から中食への変化が加速しているようです。
ただ、働き手の不足、人件費の増大と両手を挙げて喜べる環境ではないにしても
お客様のニーズの高まりは肌で感じるようになりました。
神明デリカグループも需要に応えるべく、昨年は7月に神戸屋の子会社イーグルデリカの株式を取得、子会社化し、また12月には関東初進出となる白岡工場を埼玉県白岡市に稼働させました。
この2つの製造拠点を確保したことにより拡大するマーケットに対応できるようにしていきたいと考えております。
従来の炊飯米、寿司米、おにぎり、お寿司と限られたアイテムからサンドイッチや常温加工パン、続いて冷凍加工米飯、またお弁当と製造領域を増やしたことにより多様なお客様のニーズに応えられるようになったと喜んでおります。

今年も“凡事徹底”を推進し、よりお客様に喜んでいただける商品づくりに励んでまいります。
昨年とかわりませずご愛顧いただけますよう切にお願いを申し上げ年始のご挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。






                平成29年1月1日
             株式会社神明デリカ

                        代表取締役社長田中義昭